アーク北陸株式会社|石川県|金沢市|外壁塗装|光触媒|塗り替え塗装|遮熱塗装|断熱コーティング|修繕改修工事|無機塗装

アーク北陸 株式会社
〒920-0022
石川県金沢市北安江2丁目10-22
TEL.076-205-6463
FAX.076-261-0822
 建設業許可:
(般-25)第17101号
建設業の種類:塗装工事業
───────────────
・建築一般塗装
・塗り替え塗装
・遮熱断熱塗装
・屋根防水改修
・ガラス防汚コーティング
・ガラス断熱コーティング
・外装劣化修繕・修復
・内・外装リフォーム
・外壁タイル打診調査
・ロープアクセス無足場工法
・フロア傷修復
───────────────
 
 

省エネガラスコート

 

!夏涼しく 冬暖かい 「省エネガラスコート」!

!夏涼しく 冬暖かい 「省エネガラスコート」!
 
最近、建物の外断熱に注目が集まっていますが、
窓ガラスから出入りする熱損失の大きさをご存じでしょうか?

ガラスを通過して出入りする熱量を制御しなければ省エネビル/省エネ住宅として充分とはいえません。
ペアガラス以上の性能を有する「省エネガラスコート」は透明度も高く、
高耐久で結露対策もできる優れものです。

窓際の熱環境を改善できます。
 

2つの効果:遮熱・断熱、結露対策

2つの効果:遮熱・断熱、結露対策
 
夏の遮熱 (日射光を窓ガラスでカット)
!日射熱 流入を防ぐ!
 
冬の断熱 (室内熱を窓ガラスでカット)
!暖房輻射熱 流出を防ぐ!
   
遮熱・断熱性能比較
 
 
性 能 比 較
   
性 能/ガラス種類   ノーマルガラス   ノーマルペアガラス   LOW-Eペアガラス   省エネガラスコート
1. 可視光透過率   90%   77.8%   75.4%   70~80%
2. 遮蔽係数   100   0.80   0.65   0.72~0.79
3. 熱吸収率   6.4   12.0   26.3   40~50
4. 熱貫流率   5.1   2.9   2.5   4.6
5. 紫外線カット率   34.0%   58.6%   74.8%   99%
 
特     徴  (標準タイプ)
1: :入射太陽光を8~10℃遮熱!暑いと感じる赤外線を約30%以上カット、温度上昇を抑えエアコン効率が良くなります。
2: :室内の暖かいと感じる暖房の熱エネルギーを遮断し、暖かさを室外に逃がしません。50%以上の結露発生抑止。
3: 節電「省エネ」に効果抜群!  実証データーでは、塗布前後の室内温度は2~3℃変わりました。
4: 紫外線カットタイプは、紫外線を99%以上カットします。 カーテン、家具類の日焼けによる劣化を防止します。
5: 紫外線に集まる昆虫を寄せ付けない! (複眼昆虫の80%は紫外線に集まる習性がある)
6: 優れた品質と耐久性! 気象変化や変質に強く、また清掃による傷も付きません。耐久年数10年以上・・・。
7: 透明タイプで可視光透過率70%以上、視界を遮る煩わしさもありません。
 
塗  料  種  類
TYPE 1 省エネガラスコート 赤外線&紫外線をWカットする透明タイプ 標準タイプ
TYPE 2 省エネECO ガラスコート 赤外線&紫外線をWカットする薄グリーンタイプ 標準タイプより20%遮熱性能UP
TYPE 3 省エネECOスリガラスコート 塗布することでスリガラス状にしWカット 標準タイプより最大50%遮熱性能UP
TYPE 4 省エネECOガラスコートSP 赤外線最上級でカットの高透明タイプ 標準タイプより最大50%遮熱性能UP
   
★ご存知ですか?
夏場の酷い暑さは、窓ガラスへの対策で解決できることを !!
 
夏場、日差しの差す部屋は、エアコンをフル稼働しても、涼しくならないことがありますよね・・・!
冷房しているのになかなか涼しくならない原因の一つに窓ガラスが挙げられます。
屋外に接する大きなガラス窓は、風は通らないが熱を簡単に通過させます。そのガラスを透過して入ってくる太陽の熱量は非常に大きいのです。ですから酷いときには、窓際に寄って立ってられないことになります。

エアコンを購入する場合、建物構造と室内面積で選ぶ場合が多いです。殆どは部屋向きとかガラス面積を考えて選ぶことはしていないのが現状です。南・西面の お部屋はガラス面積によっては冷房効率は大きく変るので、能力の大きいものを選ぶ必要とありますが、大概は説明書にある能力で取り付けしています。その結 果冷房能力不足となり、フル稼働が続くことで電力費も嵩むことになります。

暑さを凌ぐためにカーテンやブラインドを使用しますが部屋が暗くなります。 そこでガラスを透明な「熱線吸収コート膜」で覆ってそれに太陽熱を吸収させれば、エアコン効率も良く、電気使用料削減・省エネを達成でき、とても快適で経済的なのです。
 
★ご存知ですか? 
お部屋の暖房熱がガラスを通して外へ出ていく事を・・・ !!
 
いくら暖房しても、部屋がなかなか暖まらない原因の一つに窓ガラスが挙げられます。
屋外に接する大きなガラス窓は、風は通らないが熱を簡単に通過させます。一枚ガラスの場合、それは薄着で真冬の外に立っているようなものです。 暖めた空気は窓ガラスを透過して外へどんどん放出しているからです。これではいくら暖めても暖房費の無駄使いと言えます。

これを防止するためには、ガラス全体を特殊な「熱線吸収コート膜」で覆い、お部屋の暖かさを外へ逃がさない対策が必要です。 これで暖かい冬をお過ごし頂けるだけでなく、とっても経済的なのです。カビ発生の要因ともなる結露抑制にも有効です。

◇窓ガラスの結露 :窓際の空気が、①露点温度よりも冷たいガラスに触れることで起こる現象です。

露点温度とは、気体中の水分が飽和に達して結露する温度。相対湿度を考えると、湿度100%の時の周囲温度が露点温度に相当します。
   
qrcode.png
http://arc-hokuriku.com/
モバイルサイトにアクセス!
013084
<<アーク北陸 株式会社>> 〒920-0022 石川県金沢市北安江2丁目10-22 TEL:076-205-6463 FAX:076-261-0822